【群馬県】駅前大通りの両サイドが1㎞ずらりと歓楽街!太田駅南口からの大通り【P400】車中泊旅行2017


【現在地から検索】

こんにちは宇崎ツカです。

僕はいま群馬県にある太田駅南口大通りに来ています。

駅の隣の大きなビルがドン・キホーテというお店ですね、ここの屋上の駐車場が一日400円です。

太田駅といえば車屋のスバルと富士重工の町で、
となりの大泉にその会社で働く日系ブラジル人の住むブラジルタウンがあります。

そんな工業の町の駅南口からのメイン大通りが歓楽街になっています。
十字路に交番があって、その交番から交差点を渡ったところに楽園というパブがあり、ここから歓楽街がずらりと大通りに並んでいます。

なつかしい看板があります。

最近の歓楽街では法律で料金表を見える場所に貼るという規則ができたからもう明朗会計とか看板に書いてないんですよね。
こういった法律ができる前の昭和の時代の看板なので非常に珍しいものです。

和服というか着物を着た芸者パブとかがありました。
外国人に人気なのかな?

日曜日の昼なのでお店は閉まっていて人通りもありません。

熟女パブ壇蜜・フィリピンパブ・なんとかクラブがずらりと大通りに並んでいます。
歩道がとても広いですね。

熟女パブの裏にモーミヤンというお店がありました。

バーミヤンかよ!ロゴの絵も似てるちゃ似てるかな?

家みたいなラウンジがありました。

なんていうかパブとラウンジの区別がつかないよね。
いったい何が違うのかなあ。

ここの裏道りも全部歓楽街ですね。

それにしても人が歩いて無いな。

さすが車社会といったところか。
駅を使う人がいないし、駅周辺には駐車場が無いので人が集まらなくなった。
かわりに駅から離れたところに大きな駐車場がある巨大スーパーができたからみんなそこで買い物してるんですよね。
車社会ではやっぱり駐車場が無いと人が集まらないのだ。

そして人が巨大スーパーに流れた結果、駅周辺の商店街がつぶれてゴーストタウン化。

のちにその空き店舗にスナックやパブなどの店が入って歓楽街化した。

半熟パブって書いてある?ゆで玉子かよ!?熟女パブ系だね。

妖怪の館、とか書いてあるし。妖怪の店かあ。

ギャル侍とかあるね、群馬のギャルってどんなんだろ。

だいたいフィリピンが多いのかなって思ったけど、日本人キャバクラもあるみたいです。

コスプレパブパルプンテ。

ドラクエの呪文でなにがおきるかわからない魔法の呪文ってあったよね。

クラブ、スレイブって店が衝撃的だったなあ。スレイブって奴隷って意味だし、いったいどんな店だよ。

ていうか店前の人形が白髪のおばあちゃんだし。

ここの店もそうだけど、駐車場完備なパブが多いね。

他の店とかは裏に大きな駐車場がある。

クラブのドレスを売っている店もあるね。

髪の毛を結うヘアーサロンとかもあるし。

それにしても駅前大通りがずらりと歓楽街ってのはなかなか無い光景だよね。
さらに裏道りも何の店かよくわからないお店が結構あるし。
太田はこれからいったいどうなるんだろうか?

駅前のドンキホーテのお客さんはブラジル系の人種がたくさん来ていました。
たしか隣が大泉というブラジル街だったかな?
こんどとなりの大泉ブラジルタウンにも行ってみましょうか。

スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
【広告】